屋根を塗装するなら遮熱塗装ですかね?



塗ってナガモチだいもん君.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
遮熱塗料について。

外装リフォーム専門店 株式会社N&N
www.paint-nn.jp
こんにちは代表の見目です。


近年塗料は劇的な進化をとげております。

中でも機能性塗料といわれる断熱・遮熱・光触媒などの塗料が脚光を浴びています。

今回は機能性塗料の中から屋根用遮熱塗料SKクールタイトを紹介致します。
表紙.jpg

クールタイトシリーズとしてSK化研より販売され、溶剤型(シンナー希釈)であるクールタイト(ウレタン)クールタイトSi(シリコン)クールタイトF(フッ素)に加え、水性タイプの水性クールタイトシリコン、水性クールタイトフッ素合わせて5つのラインナップが出ております。

その中でも弊社のおススメは溶剤型クールタイトSi(シリコン)です。


住宅塗り替え市場においてシリコン樹脂は最も実績があり、費用対効果や信頼性がピカイチですからね!
塗料のグレードについては過去の記事でもお話させて頂きました。


遮熱塗料を塗装することにより、太陽からの熱を反射させ、室内の温度上昇を軽減するものです!

↓図解
図解1.jpg

サーモグラフィーによる温度比較はわかりやすいですかね

サーモグラフィー.jpg


室内の温度上昇を抑制する訳ですからエアコン代の節約などに有効です。



色もいろいろ~あります、、、、、、が一点、遮熱塗料ならではの特徴があります。


色見本.jpg
(白の見本はバックと同色でわかりずらいですね、、、スイマセン)

遮熱グレードというアンテナみたいな記号が色の下に記載されているのがおわかりになりますでしょうか。
そうなんです。色が明るい程、遮熱効果を発揮する特徴があります!


気になる工事の価格ですが、出始めの頃は高価な材料で結構割高でしたが、温暖化に伴う需要と共に現在では、従来の屋根用塗料よりも若干高めの設定と、費用対効果抜群です。




省エネ塗装に市からの助成金が支給される地域もありますので地元の工事業者に問い合わせてみるといいと思います。


ちなみにさいたま市では高遮熱塗料による屋根塗装に対して助成金が最大5万円支給されます。(平成27年5月)
屋根の塗り替えをご検討の方、是非この機会に遮熱型省エネ塗料【SKクールタイト】を選択されてはいかがでしょうか〜
塗ってナガモチだいもん君.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
その他塗装のこと外装リフォームのことついて質問等ありましたら何なりとお問い合わせ下さい。

N&N の official HP はコチラ
フリーコール ☎ 0120-993-006
===================  
  
外装リフォーム専門店
株式会社 N&N

Adress:〒336-0964
    さいたま市緑区東大門3-6-2-102
TEL:048-711-3792 
FAX:048-711-3793
Mobile:080-4413-1073
E-mail:info@paint-nn.jp
HP:https://www.paint-nn.jp
 
===================

N&N さいたま市 緑区 外壁塗装