木製バルコニーのメンテナンスについて



塗ってナガモチだいもん君.JPGのサムネイル画像

木製バルコニーのメンテナンスについて

新築時はとってもきれいで新鮮な木製バルコニー♪
ただ、アルミ製とは違い数年で劣化していくため、定期的に防腐剤を塗装する必要があります。

今回ご依頼のお客様はマメにメンテナンスされていましたが、大梁が酷く劣化していたため、
防腐剤の塗装と合わせて梁の交換もさせて頂きました。( `ー´)ノ

まずはビフォーアフター

RIMG6789.JPG

RIMG6788.JPG

▼アフター
中村邸_201228_0.jpg

中村邸バルコニー_210108_7.jpg

では、さっそく作業手順を紹介します('◇')ゞ
まずは大梁の入れ替えです。

IMG_3775.jpg

IMG_3773.jpg

この梁の劣化がかなり進んでいて大きな地震がきたら崩れてしまうのではないか、、、、?
っといった感じでした。
同じサイズの集成梁を搬入した状況です。

中村邸バルコニー_210108_19.jpg

既設の大梁を外した時に崩れないよう、仮の梁と柱を設置します。

中村邸バルコニー_210108_18.jpg

既設の梁を取り下ろします。重かった~(3人掛かり)

中村邸バルコニー_210108_16.jpg

大梁を新設します(; ・`д・´)

中村邸バルコニー_210108_8.jpg

中村邸バルコニー_210108_13.jpg

羽子板ボルトで柱に固定します。

中村邸バルコニー_210108_11.jpg

隣の梁とも繋げます。

中村邸バルコニー_210108_12.jpg

手すりの正面からビスを打ち込みさらに固定します。
中村邸バルコニー_210108_10.jpg

続いて木製バルコニー全体を塗装します。
今回は新築時にも使用されていた、造膜型防腐剤キシラデコールコンゾランを採用しました。
中村邸_201225_1.jpg

デッキ材は半透明造膜型のシッケンズを採用しました。

中村邸_201225_3_0.jpg

塗装完了です~('◇')ゞ

中村邸2_201228_2.jpg

中村邸2_201228_8.jpg

これで大地震が来ても安心ですね。
お客様には写真と共にしっかりと説明致しました。('◇')ゞ
木製バルコニーはおしゃれで既製品にはない質感で人気ですが、メンテナンスで
苦労されているのが実情じゃないでしょうか?

N&Nではそんなお客様からのお問い合わせをお待ちしております。('ω')ノ

まずはお気軽にご相談ください。
塗ってナガモチだいもん君.JPG
N&N official HP
www.paint-nn.jp


フリーコール 0120-993-006
メールでの問い合わせはコチラ

===================  
  
「塗ってナガモチ」
 株式会社 N&N

Adress:〒336-0964
    さいたま市緑区東大門3-6-2-102
TEL:048-711-3792 
FAX:048-711-3793
Mobile:080-4413-1073
E-mail:info@paint-nn.jp
HP:https://www.paint-nn.jp
 
===================

N&N さいたま市 緑区 外壁塗装