さいたま市 築15年、めくれや割れが多数発生しているノンアスベストの屋根はGL鋼板屋根を重ね葺き!

saitamashi-HK_sekoukaryouIP10163 (5).JPG

saitamashi-HK_sekoukaryouIP10163 (8).JPG

saitamashi-HK_sekoukaryouIP10163 (2).JPG

saitamashi-HK_sekoukaryouIP10163 (9).JPG

saitamashi-HK_sekoukaryouIP10163 (22).jpg

 施工データ

屋根
屋根重ね葺き
横暖ルーフαS(KブラウンS)
タディスホワイト
令和4年8月~約1週間

saitamashiHK-yanesekoumaeIP10163 (7).jpg saitamashiHK-yanesekoumaeIP10163 (8).jpg saitamashiHK-yanesekoumaeIP10163 (9).jpg
大屋根 大屋根 大屋根
saitamashiHK-yanesekoumaeIP10163 (5).jpg saitamashiHK-yanesekoumaeIP10163 (11).jpg saitamashiHK-sekoumaeIP10163 (1).jpg
下屋根 下屋根 全景




まずは資材搬入です。 足場を架設し、飛散防止ネットを張ります。 既存の屋根の状態です。
既存の棟板金・雪止め・貫板を撤去します。
材料
タディスホワイト
横暖ルーフαS(KブラウンS)
既存の屋根の上にルーフィング(防水紙)を敷きます。
タディスホワイト
屋根を重ね葺きし、棟板金の下地の桟木を施工し、換気棟の下地を開口します。
横暖ルーフαS(KブラウンS)
棟板金を施工し、つなぎ目をシーリング処理します。 換気棟を取り付け、シーリング処理します。
換気棟は、屋根裏にこもる湿気や熱気を棟(頂部)から逃す役割があります。 谷部分の収まりです。 大屋根の施工が完了しました!
続いて、下屋根です。
こちらは既存の状態です。
既存の屋根の上にルーフィング(防水紙)を敷きます。
タディスホワイト
屋根を重ね葺きし、棟板金の下地の桟木を施工し、壁際の雨押え板金を施工します。
横暖ルーフαS(KブラウンS)
雨押えと壁の取り合いをシーリング処理します。
下屋根に干渉する竪樋は長さを補修します。 大屋根の施工が完了しました!
その他の下屋根も ルーフィングを敷き、 屋根を重ね葺きして完了です!

saitamashi-HK_sekoukaryouIP10163 (5).JPG saitamashi-HK_sekoukaryouIP10163 (8).JPG
既存の屋根はノンアスベストで、屋根材端部の剥がれやめくれ、割れが多く見られました。
塗装してもめくれてきてしまうので、カバー工法のご提案となりました。
横暖ルーフαSのブラウンで、断熱効果もUP!
換気棟もつけて、こもる湿気や熱気も逃します。
saitamashi-HK_sekoukaryouIP10163 (1).JPG saitamashi-HK_sekoukaryouIP10163 (9).JPG
下屋根と外壁の取り合いの雨押えは雨漏りが発生しやすい場所でもあります。
雨仕舞をしっかりと行うことが肝心です(`・ω・´)ゞ
カバー工法は既存の屋根の上に重ねて葺くので、屋根の位置(高さ)が上がります。排樋が下屋根に干渉する場合は、排樋の長さの加工も必要です。
saitamashi-HK_sekoukaryouIP10163 (22).jpg
外壁・防水塗装、シーリング工事も一緒に行いました!
詳しくは、外壁塗装事例
こちらをCHECK ↑









  • facebook
  • twitter
  • 塗れない屋根と言われたけど本当?
  • N&Nの想い
  • お問い合わせ
  • LINE見積もり
  • ナガモチブログ