浦安市 築16年、塗れない屋根パミールからGL鋼板屋根カバー工法へ!


urayasushiKSsekougoIP10077 (4).jpg

urayasushiKSsekougoIP10077 (5).jpg

urayasushiKSsekougoIP10077 (2).jpg

urayasushiKSsekougoIP10077 (1).jpg

 施工データ

屋根 屋根カバー工法

横暖ルーフαS(KブラウンS) 令和2年1月~約1週間

urayasushiKSsekoumaeIP10077 (6).jpg urayasushiKSsekoumaeIP10077 (7).jpg urayasushiKSsekoumaeIP10077 (8).jpg
屋根 屋根 パミール剥離
urayasushiKSsekoumaeIP10077 (1).JPG
全景
urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (1).jpg urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (45).jpg urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (46).jpg
足場を設置します。
パミール材のさらなる剥離を防ぐため、あえて洗浄はしません。
最後に屋根のカバー工法です。
まず、既存の板金と貫板を取り除きます。
防水紙を既存の屋根材の上に張っていきます。

urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (47).jpg urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (48).jpg urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (49).jpg
下から上に向かって張っていきます。 屋根材を荷上げします。
横暖ルーフαS(KブラウンS)
軒先スターターを設置し、屋根材を下から上に向かって張っていきます。
途中雪止めも新設します。
urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (50).jpg urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (51).jpgのサムネイル画像 urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (51-21).jpg
このように棟の部分は残します。 棟の部分に貫板を設置します。 換気棟部分に捨水切を設置します。
urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (52).jpg urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (54).jpg urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (55).jpg
棟板金と換気棟を取り付けます。
ジョイントをシーリング処理します。
寄棟部分のジョイントもシーリング処理します。 シーリング処理後

urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (53).jpg urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (56).jpg urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (57).jpg
棟板金・換気棟取り付け完了 続いて下屋根です。
大屋根同様、防水紙を張り付け、軒先スターターを設置します。
雨押え部分に貫板を設置します。

urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (58).jpg urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (59).jpg urayasusiKSsekoucyuuIP10077 (61).jpg
屋根材を張り、雪止めを設置し、雨押え板金を取り付けます。 雨押え板金の上部や接合部をシーリング処理します。 足場を解体し、完了です。

urayasushiKSsekougoIP10077 (1).jpg
外壁・附帯部のシリコン塗装も行いました!
詳しくは、外壁塗装事例
こちらをCHECK ↑


urayasushiKSsekougoIP10077 (4).jpg urayasushiKSsekougoIP10077 (5).jpg
屋根材パミールは表面が剥離してきてしまう欠陥商品のため、塗り替えることができません。カバー工法か葺き替えという選択になります。

換気棟は、屋根裏にこもる湿気や熱気を排出してくれます。
屋根GL鋼板カバー工法です。雪止めも新設します。横暖ルーフαS(KブラウンS)
urayasushiKSsekougoIP10077 (2).jpg urayasushiKSsekougoIP10077 (1).jpg
外壁・附帯部のシリコン塗装も行いました!
詳しくは、外壁塗装事例
こちらをCHECK ↑

















  • facebook
  • twitter
  • 塗れない屋根と言われたけど本当?
  • N&Nの想い
  • お問い合わせ
  • LINE見積もり
  • ナガモチブログ