FRP防水がフカフカしていたら合板からやりかえなければいけないですよ!


防水工事の施工はN&Nにお問い合わせください。

越谷市のお客様宅のベランダ防水工事です。
側溝(ドブ)の部分がフカフカしていて室内に漏水しているもようです。

施工前
RIMG7528.JPG

本来、側溝部分の幅は100~150mm欲しいところですが、現況は40mmくらいしかありませんでした。
これではゴミが溜まり、流れが悪くなり、常に水が溜まっている状態に、、、、新築当初の施工不良ともいえますね。

まずは脆弱部分を下地から撤去
RIMG2663.JPG


かなり水が廻り、下地の木材が腐っている状態でした、、、、
RIMG2664.JPG


活きている木を利用し、補強していきます。
RIMG2677.JPG


立上りも補強完了~
RIMG2676.JPG


脆弱部を補強し、それ以外の平場も全て合板を増し張りしていきます。
RIMG2670.JPG


木工事完了~側溝にも十分な幅ができました◎
RIMG2687.JPG

続いて排水溝の穴あけをしてFRP防水工事のながれとなります。
穴あけ状況~側溝の幅が変わり、大分ずれましたね。
RIMG2694.JPG


モルタル補修して塗装すればOK!あとは雨樋のマスを取り付けます。
RIMG8361.JPG

つづいて防水工事です。
側溝の出隅が90°になっているので面取りをおこないます。
S__9748487.jpg


つづいて入隅の処理です。こちらは面木をとりつけ45°にします。
S__9748489.jpg


パテかいをおこない下地処理がおわればプライマー、一層、二層、トップと防水層を造っていきます。

パテかい↓
S__27140101.jpg

プライマー塗布状況~
S__27140100.jpg

FRP一層目
S__27140102.jpg

FRP二層目
S__27140103.jpg

トップコート
S__27140104.jpg


完成~
RIMG8359.JPG

RIMG8353.JPG

S__27140105.jpg

しっかり防水されましたこれで先々安心ですね!!

FRP防水、ウレタン防水、シート防水などなど

防水の事ならさいたま市緑区のN&Nへお問い合わせください。




外装リフォーム専門店 株式会社N&N
www.paint-nn.jp
フリーコール 0120-993-006

===================  
  
     外装リフォーム専門店
株式会社 N&N
   

Adress:〒336-0964
    さいたま市緑区東大門3-6-2-102
TEL:048-711-3792 
FAX:048-711-3793
Mobile:080-4413-1073
E-mail:info@paint-nn.jp
HP:https://www.paint-nn.jp
 
===================