洗面脱衣所のクッションフロア(CF)増し張り('◇')ゞ


外壁塗装と一緒に、気になる内装も修繕もいかがですか?

外装工事のついでに、内装のここもちょっと気になるのよね~ってご相談が増えています٩(◍•ᴗ•◍)۶
N&Nは外装リフォーム専門店とはいいつつも、実は内装もできちゃいます(笑)外装も内装もまるっとお任せ!
お家の困ったことならN&N!と思っていただけると幸いです~♪

前回に引き続き、床シリーズ!
水回りの床は特に痛みやすい!水回りのフローリング大丈夫ですか?

ということで、今回は、洗面脱衣所のフローリングにクッションフロア(CF)増し張り!!

最近は水回りはクッションフロアーを採用しているお家も多いと思うのですが、ひと昔前はフローリングが主流?
もちろん水回りには水に強いフローリングを使用しているとは思うのですが、
洗顔の時に肘からポタポタ。。。お風呂上りに床にポタポタ。。。木は水に弱いぃぃ...(;´Д`)
そのうち、歩くとギィィィと軋むようになってしまうんですよね~

▼施工前
saitamashiTTsekoumaeRIMG2375.JPG

フローリング目地にパテ処理をしてから、クッションフロアを張ります。


▼施工後
saitamashiTTsekougoRIMG2429.JPG


クッションフロアは塩化ビニールのロールシート状の素材です。
水分に強く、シミになりにくく拭き掃除も手軽にできるため、洗面脱衣所やトイレなど水回りの床材によく使われます。

クッションフロアは一般的なフローリングよりも安価ですが、シートっぽさが苦手~という方もいるのでは?
その場合はフロアタイルという選択肢もありますね!塩化ビニール樹脂を用いたタイル状なので、意匠性もバッチリです!

お気軽にご相談ください♪


N&N official HP
www.paint-nn.jp

フリーコール 0120-993-006

===================  
  
外装リフォーム専門店
株式会社 N&N
   

Adress:〒336-0964
    さいたま市緑区東大門3-6-2-102
TEL:048-711-3792 
FAX:048-711-3793
Mobile:080-4413-1073
E-mail:info@paint-nn.jp
HP:https://www.paint-nn.jp
 
===================


フローリング増し張り('◇')ゞ


外壁塗装と一緒に、気になる内装も修繕もいかがですか?

外装は、雨漏りしていると「これはヤバいぞ...」と重い腰も一気に上がりますよね?
そうでなければ、だいたい10年~15年でしょ?と、多少後回しにされがち( ;∀;)

内装は、水漏れだの壊れただの急を要することではないと、
気になってはいるけど、キレイになったらいいなとは思っているけど、
生活できないわけじゃないしな~。と、結構後回しにされがち( ;∀;)

外装でせっかくやる気を出して頂けたのなら!気になる内装も一緒に修繕しちゃいましょう!!
N&Nは外装リフォーム専門店とはいいつつも、実は内装もできちゃいます(笑)

フローリングってやはり年々痛んでいきますよね?
特に家族の集まるリビング・ダイニング・キッチンや、よく人が行き来する廊下なんかが痛みの気になる場所!

ということで、今回は、フローロングの増し張り!!

▼遠目ではそんなに気にならないけれど、近くでみると、うん、気になる!(´・ω・;)
 細かいシミとか軋みとか肌触りとか。。。
RIMG4216.JPG RIMG4218.JPG


▼既存のフローリングの上に増し張りしていきます。
 家具類は少しずつズラしながらピッタリサイズに長さをカットして、はめ込んでいきますよー!
RIMG4233.JPG RIMG4234.JPG RIMG4235.JPG


▼明るい色のフローリングなので、部屋全体が明るくなりましたね~(*´ω`*)
 素足で歩きたいやーつだこれ(笑)

RIMG4237.JPG

全体の雰囲気がみたいよーと思ったあなた!そーですよね?はい。
家具を全部戻した状態の全体写真、撮り忘れてしまいました(;´Д`)ゴメンナサイ...



▼こちらは別宅ですが、廊下のフローリング増し張り中と施工後です。
IP10092ro-kafuro-rinngumasibari (1).jpg IP10092ro-kafuro-rinngumasibari (5).jpg

施工前の状態もみたいよーと思ったあなた!そーですよね?はい。
それがまた、撮り忘れてしまいました(;´Д`)ス、ス、スミマセン...


外装工事のついでに、内装のここもちょっと気になるのよね~ってご相談が増えています٩(◍•ᴗ•◍)۶
N&Nなら外装も内装もまるっとお任せ!
お家の困ったことならN&N!と思っていただけると幸いです~♪

お気軽にご相談ください♪


N&N official HP
www.paint-nn.jp

フリーコール 0120-993-006

===================  
  
外装リフォーム専門店
株式会社 N&N
   

Adress:〒336-0964
    さいたま市緑区東大門3-6-2-102
TEL:048-711-3792 
FAX:048-711-3793
Mobile:080-4413-1073
E-mail:info@paint-nn.jp
HP:https://www.paint-nn.jp
 
===================


畳床は再利用!畳の表替えで新品同様!('◇')ゞ


外壁塗装と一緒に、気になる内装も修繕もいかがですか?

外装は、雨漏りしていると「これはヤバいぞ...」と重い腰も一気に上がりますよね?
そうでなければ、だいたい10年~15年でしょ?と、多少後回しにされがち( ;∀;)

内装は、水漏れだの壊れただの急を要することではないと、
気になってはいるけど、キレイになったらいいなとは思っているけど、
生活できないわけじゃないしな~。と、結構後回しにされがち( ;∀;)

外装でせっかくやる気を出して頂けたのなら!気になる内装も一緒に修繕しちゃいましょう!!
N&Nは外装リフォーム専門店とはいいつつも、実は内装もできちゃいます(笑)

知り合いで、「畳が日焼けするのが嫌で和室の雨戸だけは一切開けないで生活している」と
言っていた人がいますが、わかるよーわかるけども、それってどうなんだろうか(笑)

ということで、今回は、畳の表替え!!

▼日焼けが~ うん、気になる!(´・ω・;)
 緑の部分は、絨毯や家具が置いてあった場所です。こんなにも色が変わるとは。。。
IP10092tatami-omotegae (2).jpg IP10092tatami-omotegae (1).jpg

そもそも畳の構造は?下記の3つです。

①イグサを織ってできた畳の表面の畳表(たたみおもて)
②畳の側面に縫い付けてある布の畳縁(たたみべり)
③畳の中の芯の部分にあたる畳床(たたみどこ)

中心の畳床がしっかりしていれば、表面の畳表と畳縁だけを交換する「表替え」をし、畳床は再利用できます!
見た目は新しく、イグサの香りもしっかり!

畳のクッション性や踏み心地が気になる場合は、まるごと全部交換する「畳新調」になります。



▼表替えをするため、畳を剥がし、畳屋さんへ運びます!畳って思ってる以上に重い。。。
IP10092tatami-omotegae (3).jpg IP10092tatami-omotegae (4).jpg


▼表替えがおわった畳を元に戻して、完了です!イグサの良い香り~(*´ω`*)
IP10092tatami-omotegae (5).jpg IP10092tatami-omotegae (8).jpg


畳の側面に縫い付けてある布の畳縁(たたみべり)の色を変えるだけで、部屋の雰囲気がグッと変わります。
 ちなみに、表替え前の畳縁は青色でした~ ↑スクロールして振り返ってみてみてね(^^♪
IP10092tatami-omotegae (6).jpg IP10092tatami-omotegae (10).jpg

「畳縁」このさりげないオシャレが昔の人は粋ですな٩(◍•ᴗ•◍)۶

昔は畳縁の模様や色で身分を表す時代もあったようですが、今はもちろん 自由だーーーー!!!

様々な色や模様の中からお好みの畳縁を選べば、いつもの和室の見かたも変わってくるかも?!

畳縁をググると、キティちゃんやミッキー柄なんてのもありましたよ。私は絶対選びませんけどね(笑)



お気軽にお問い合わせください♪


N&N official HP
www.paint-nn.jp

フリーコール 0120-993-006

===================  
  
外装リフォーム専門店
株式会社 N&N
   

Adress:〒336-0964
    さいたま市緑区東大門3-6-2-102
TEL:048-711-3792 
FAX:048-711-3793
Mobile:080-4413-1073
E-mail:info@paint-nn.jp
HP:https://www.paint-nn.jp
 
===================


N&N さいたま市 緑区 外壁塗装