南面の紫外線対策はこれでバッチリ!( `ー´)ノ



塗ってナガモチだいもん君.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
南面の紫外線対策はこれでバッチリ!

多くのお家では、南面がバルコニーになっているケースが多いでしょうかね?
洗濯干しにも最適ですし、掃き出し窓から日差しがいっぱい入ってお部屋も明るいですよね!

反面、紫外線が最も当たる面なので、外壁やシーリング、バルコニー床などの劣化が目立つ面とも言えますがね!(ーー゛)
今回はそんな紫外線対策を兼ねた外装工事例をご紹介したいとおもいます。

築20年 さいたま市内で初めての外装工事をご希望のお客様でした。

変換 ~ CIMG209667889.jpg

南面にバルコニーを有し、一年中紫外線にさらされているのでしょう。
バルコニー袖壁の外壁の劣化がすすみ、その外壁には浮きや反りが多く目立ちます。(T_T)

202101blogjirei000004.jpg

202101blogjirei000014.jpg

先々考えた場合、塗装では外壁の劣化を止めることは難しいと判断し、特に酷いバルコニー袖壁、コの字にGL鋼鈑を重ね張りする提案を致しました。

202101blogjirei000000.JPG

お施主さんにも納得して頂き、外壁と合わせて、屋根の重ね葺きも提案致しました。
NNが得意とする「ナガモチプラン」ですね!OK。

弊社にてカラーシミュレーションを行い、事前にイメージを確認します。

202101blogjirei000006.jpg
※こちらはシミュレーションです。
GL鋼鈑は人気のモスグリーン、外壁塗装はアイボリーで決定!

外壁に胴縁をうちつけて

202101blogjirei000008.jpg

GL鋼鈑を張っていきます。ニチハのネオスパンプレミアム(フッ素加工)を採用しました。

202101blogjirei000007.jpg

同時に屋根もGL鋼鈑の重ね葺きを行います。ニチハ横暖ルーフαSを採用。

ビフォー
CIMG2080.JPG


アフター
202101blogjirei000002.JPG

工事完了です!

202101blogjirei000001.JPG

202101blogjirei000003.JPG

どうです??
外壁の重ね張りにより、デザイン性もさることながら、建て替えたような雰囲気となりましたよ~!
課題だった紫外線対策もこれでバッチリ!

デザイン性に加え、外壁の性能向上にもつながりました!( `ー´)ノ

10年15年に一度の外装工事です。
立地や築年数、劣化状態が様々なら、工事の提案も様々。
ナガモチの秘訣は、そのお家に合った改修方法を選定することです。

同じお悩みやご不安を抱えているお施主様も少なくないのではないでしょうか?
現地調査、工事提案までは無料で行っておりますよ~('ω')ノ
まずはお気軽にお問合せ下さい。

▼今回ご紹介した施工事例はこちら。

さいたま市 築20年、屋根カバー工法&外壁袖壁ガルバリウム鋼板増し張りでアクセントをプラス!!!

塗ってナガモチだいもん君.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

N&N official HP
www.paint-nn.jp


フリーコール 0120-993-006
メールでの問い合わせはコチラ

===================  
  
「塗ってナガモチ」
 株式会社 N&N

Adress:〒336-0964
    さいたま市緑区東大門3-6-2-102
TEL:048-711-3792 
FAX:048-711-3793
Mobile:080-4413-1073
E-mail:info@paint-nn.jp
HP:https://www.paint-nn.jp
 
===================




N&N さいたま市 緑区 外壁塗装