塗れない屋根?( ゚Д゚)



塗ってナガモチだいもん君.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

「塗れない屋根です」

近年、よく目にするようになった、ノンアスベスト屋根の事を指しますが、外装業者にそう伝えられたお施主さんも少なくないのでは?

屋根がこんな状態。。。

20191031_191031_0009-640x480.jpg

ad69f509c28fa2af0526f353921f69dc.jpg

OH~NO~( ゚Д゚) 聞いてないよマジで、、、

と、突然の高額提案にビックリされますよね?
「塗れない」というよりは正確にいうと「塗っても意味がない」といった状態です。
築13年~18年くらいの10件に1~2件くらいはこのようなノンアス屋根な気がします。。(けっこう多い)

が、「一旦、冷静に。。(-_-)」
悲劇ばかりではないですよ~実は希望もたくさんあります。(-.-)

改善策として、NNではガルバリウム鋼鈑のカバー工法をおすすめしておりますが、
どんな特徴があるのでしょう~?
まずはデメリットから

【デメリット】
①価格が塗装よりも高い!
屋根の形や勾配、立地などにより費用は異なりますが、大体塗装の3倍~3.5倍くらいが相場。

ただ、デメリットは「価格」その一点につきます。
まぁ~それがデカいのですが、、、

反面、メリットはたくさんありますよ~!♪

【メリット】
①耐候性がとても高く、将来塗らなくていい(メンテナンスフリー)
②将来的に割れたり、剥がれたりしない
③既存の屋根と併せて2重構造になり、遮音性、断熱性などの性能が今よりあがる
④まるで新築の屋根のような仕上がり
⑤安心!とにかく先々安心

なるほど。。

総合力で考えたら、中々良さそうではありませんか?

それでは、弊社施工事例をどどーんと紹介!
まずはビフォーアフター

ビフォー
ノンアス屋根で割れがチラホラ

1koshigayakaba-000000.jpg

アフター
ニチハ 横暖ルーフαS

2koshigayakaba-000005.jpg

まるで新築!(^^)/

【施工の流れ】
既存の棟板金を撤去します

3koshigayakaba-0000171414.jpg

つづいて棟板金の下地である貫板を撤去します

4koshigayakaba-000.jpg

下葺き材であるアスファルトルーフィングを板金チップを使い釘で留め付けます

5koshigayakaba-000.jpg

棟板金の下地材である桟木を棟に取り付けます

6.132323.JPG

軒先唐草を取り付けます(改修用セットバック唐草)

6IMG_79.JPG

捨て谷を取り付けます

7koshigayakaba-000012.jpg

GL鋼鈑本体を水下の方から水上へ張っていきます(ニチハ 横暖ルーフαS)

8IMG_79281.JPG

GL鋼鈑本体を張り進めていきます

9koshigayakaba-000010.jpg

棟の納まり
桟木とその間には、下葺き材が露出しているのがわかりますね

10koshigayakaba-000008.jpg

棟板金を被せます

11koshigayakaba-000007.jpg

谷の様子

12koshigayakaba-000009.jpg

谷には谷用の見切りを取り付けます

13koshigayakaba-000006.jpg

完成~
【ニチハ GL鋼鈑 横暖ルーフαS】

14koshigayakaba-000001.jpg

15koshigayakaba-000003.jpg

16koshigayakaba-000004.jpg

どうです?
確かに費用は塗装の3~3.5倍は掛かりますが、想像以上の仕上がりじゃないでしょうか?

多くのメリットを考えると、決して損はないと思いますよ!( `ー´)ノ

弊社のお客さんでも最初は「えーーー!」っとおっしゃる方が多いですが
実際、施工すると「やってよかった」の声が圧倒的に多いです('ω')ノ

【お客様の声】
「雨音が軽減したよ~」
「夏場の2Fはとっても暑かったけど、モワッとした熱気が軽減したよ~」

などなど、うれしいお言葉を頂く事もしばしば。。

【塗装】→劣化したものを蘇らせて持続させる
【カバー工法】→まったく別物となり、性能が向上する&メンテナンスフリー
っとこんなイメージですかね!

▼今回ご紹介した施工事例はこちら。

越谷市 シリーズ史上最強の無機グレード!中濃彩色Brownの5分艶で上品な存在感と重厚感を!

現地調査、工事提案までは無料で行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

塗ってナガモチだいもん君.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

N&N official HP
www.paint-nn.jp


フリーコール 0120-993-006
メールでの問い合わせはコチラ


===================  
  
「塗ってナガモチ」
 株式会社 N&N

Adress:〒336-0964
    さいたま市緑区東大門3-6-2-102
TEL:048-711-3792 

FAX:048-711-3793
Mobile:080-4413-1073
E-mail:info@paint-nn.jp
HP:https://www.paint-nn.jp





N&N さいたま市 緑区 外壁塗装