日本ペイント UVプロテクトクリヤーについて


日本ペイント UVプロテクトクリヤーについて。

外壁リフォーム専門店 株式会社N&N
http://www.paint-nn.jp/

こんにちは。
HP更新担当の柾川です。

最近暑いですね。とにかく暑い。

そうです。夏がやってきましたね。

急に日差しが強くなり紫外線対策をしている人も増えてきました。

日焼け止め商品のCMも見る機会が増えましたし、

まぁ私は気にしないのですが。

おかげで腕が真っ黒に!

綺麗に焼けるならまだしも、腕だけというのは少し恥ずかしいですね。

シミやソバカスなど人体に影響する紫外線ですが、

影響を受けているのは実は家も一緒なんです。

ボードが反ってしまったり、ひび割れ、欠け、色あせなど。

様々な問題が発生します。

naibu kuriya000000.jpg

こういった具合にサイディングが傷んでしまうわけです。

細かい痛みに見えますが、この細かさが厄介なこと極まりない!

気付かなかったり、見落としてしまうからです!

そのまま放っておくと大きくなってしまい、補修するにも手間がかかってしまいますから。

では、どのようにサイディングを保護しているのか。

はい。塗装ですね!

サイディングには何を塗装しますか?

思い切って塗りつぶすのも気分転換にはなります。

が、

せっかくのサイディングデザインが台無しになってしまいます。

そこで、私が推奨するのが日本ペイントさんから発売されているUVプロテクトクリヤーです。

この塗料、「新築時のきれいな状態を保ちたい!」

こういう方に特におすすめしております。

naibu kuriya000001.jpg

一般的な塗装の場合だと塗膜に紫外線が透過し、

結果ひび割れや雨染みが発生してしまいます。

ですが、このUVプロテクトクリヤーは違います!

紫外線吸収剤が配合されているため紫外線での劣化はほとんどなく、

新築時に近い風合いのまま長期に維持できます。

高い耐久性をもっているこの塗料ですが、

汚れかびに強いといった超低汚染性でもあります。

kuriyayogore.jpg

このように防藻・防かび性をもっているため、かび菌をバリアし、藻の発生も防ぎます。

また、雨が汚れを浮き上がらせるため、そのまま流し落とすことができます。

これらの性能により、住宅の外観を長期間清潔に、美しく保つことができるのです。

で、気になるのは一度塗装したらどのくらいもつのかということ。

だいたいではありますが10年程です。

今までのクリヤー塗料は2,3年で白くなってしもう物もあったため、

業者である我々も自信を持ってお勧めできます。

ですが、少なくとも10年に1度はメンテナンスが必要です。

この世に劣化しない塗料など無いのですから。

緑区O様邸

川口市I様邸

UVプロテクトクリヤーを使用し、自社で施工させていただいた事例です。

参考としてご覧いただけると嬉しいです。



話をまとめると、

外壁の美しさを長持ちさせることができ、汚れやかびに強い外壁に生まれ変わる。

この塗料、UVプロテクトクリヤーを我が社は自信を持ってお勧めしております。

ぜひこのUVプロテクトクリヤーであなたのご自慢の家を塗装してみませんか?

クリヤー塗装でなくとも、お問い合わせいただければ嬉しいです。

その他塗装のこと外装リフォームのことついて質問等ありましたら何なりとお問い合わせ下さい。

全力でサポートします!

以上
ご覧いただきありがとうございました。
柾川でした!

www.paint-nn.jp

フリーコール 0120-993-006

===================  
  
     外装リフォーム専門店
株式会社 N&N

   

Adress:〒336-0964
    さいたま市緑区東大門3-6-2-102
TEL:048-711-3792 
FAX:048-711-3793
Mobile:080-4413-1073
E-mail:info@paint-nn.jp
HP:http://www.paint-nn.jp
 
===================





防水について

  • 投稿日:2015年 7月 6日
  • テーマ:

防水について。

外壁リフォーム専門店 株式会社N&N
http://www.paint-nn.jp/

HP更新担当の柾川です。

梅雨です。雨の日が多くジメジメとして嫌な日が続いている今日この頃です。

さて、皆様は防水に関して詳しくご存知でしょうか?

最近では防水携帯(スマートフォン)、防水カメラ、防水バッグ、防水時計などなど。

日常使う物でも防水仕様の物が増えてきているので馴染みがあるのではないでしょうか。

特にスマートフォンやカメラは機械であるため本来は水に弱いものです。

水は人が生活していくうえで必要不可欠なものであるため、水没など何かしらの失敗をしてしまった人は少なくないのではないでしょうか?

日常使う物であればすぐに買い換えることができます。

しかし、家はどうでしょう?

すぐに買い換えることは出来ますか?

私には出来ません。

ほとんどの人も同じではないでしょうか?

家ですから、よほどのことが無い限り水没することはありません。

ですが家も防水機能が発揮されていなければ少なからずダメージを受けています。

例えば、防水加工がされていないバッグを使っている日に

雨が降ってきたら中の物はどうなりますか?

濡れてしまいますよね?

実はこれ、家でも同じことなのです。

ダメージが蓄積されれば雨漏れなどの原因となるのです。

そこで家にはどんな防水をすればいいのか。

まず防水方法ですが、大きく分けて2つの方法があります。

「貼る」か「塗る」か。この2つです。

シートを貼るか、防水材を塗るかといった工法で覆うわけです。

シート防水は下地が平らで、その面積が大きいほうがコストや作業の手間も省けるのでマンションの屋上などに使用されます。

ですので一般住宅では、多くの場合塗る方法で防水をします。

じゃあ何を塗れば防水出来るのか。

これも大きく分けて2つです。

「ウレタン防水」か「FRP防水」の2つ。

これらの長所・短所を説明すると、

ウレタン防水は液体のウレタンを塗膜することによって防水層を形成する工法なので、

下地の形状に馴染みやすく短期間で終わるので比較的に安価です。

繋ぎ目の無いシームレスな防水層ができるため屋上やベランダなど施工場所を選ぶこともありません。

しかし、人の手で塗るため均一にはならず、完全な外観にすることは出来ません。

また経年の劣化と亀裂、防水層の浮きや紫外線に弱く10年前後でのメンテナンスが必要です。

FRP防水について、FRP繊維強化プラスチックの略称で、

ガラス繊維などの強化材で補強されたプラスチックという意味です。

こちらもシームレスな防水層ができ、耐摩耗性に優れています。

FRPもウレタンと共に紫外線に弱いため10年前後でのメンテナンスが必要です。

「結局どっちも紫外線に弱いじゃん!」

皆様こう思うのではないでしょうか。

私は思いました。

でも、素晴らしいものがあるんです。

それが「トップコート」です。

何らかの防水層を形成した後、その上からトップコートを施して防水層を守るのです。

紫外線に弱い防水層を守れる。

そう、トップコートならね。

一番肝心なのがこのトップコート。

ウレタン防水、FRP防水の劣化による防水機能の低下を防ぎ雨漏れも防げます。

ただこのトップコートも寿命がありメンテナンスが重要で、5年ごとの塗り替えが必要です。

トップコート自体の寿命も10年前後ですが、5年に1度塗り替えるだけで防水層の寿命を飛躍的に長持ちさせることが出来るからです。

もし、このメンテナンスを怠ると結果的に防水層が劣化し、改修工事が必要になます。

そうすると防水層から塗り直さなければいけません。

そうです。コストがかかります。

なるべくならコストは抑えたい。

ですから!

トップコートは必ず塗装してください!

メンテナンスも必ずしてください!

「最後に防水したのいつだったかな?」「うちのはだいじょうかしら?」

このような方がいれば是非我が社にお問い合わせください。

その他塗装のこと外装リフォームのことついて質問等ありましたら何なりとお問い合わせ下さい。

全力でサポートします!

www.paint-nn.jp

フリーコール 0120-993-006

===================  
  
     外装リフォーム専門店
株式会社 N&N

   

Adress:〒336-0964
    さいたま市緑区東大門3-6-2-102
TEL:048-711-3792 
FAX:048-711-3793
Mobile:080-4413-1073
E-mail:info@paint-nn.jp
HP:http://www.paint-nn.jp
 
===================





塗替え時期?「塗装だけでは家は守れませんよ」 後


こんにちは。

外装リフォーム専門店
PAINT & HOUSE DESIGN

株式会社N&N(埼玉県さいたま市)


nn logo.png


http://www.paint-nn.jp/


工事担当の長谷川です

前編からの続き。

そこで外壁の塗替え時期になにが起こっているのか。

何を言いたいのか。

この際声を大にして言います。

「傷んでるの外壁だけなわけないでしょーーーーーーー!!!!!!!!」








まだまだ声を大にして言います。

「塗ればそれで済むわけないでしょーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」







わかりますか?

すべて複合的なんです。



塗装しておけばすべて良し、ではないですね~。



改修時こそ慎重にならなければいけませんよ。

壊れたものは直しましょう。


壊れる前に守りましょう。


壊れた原因を知りましょう。


壊れない術を知りましょう。


我々が外装専門のリフォーム店として動いている理由はそこです。


様々な知識と技術を勉強し続け提供しているのは、塗装だけでは家を守れないことを熟知しているからです。



塗替え時、塗装のことは塗装屋さんに...。


自然な流れですが、実は危険かもしれませんね。

総合的におうちを診断できる知識が先ず絶対的に必要ですし、間違いのない施工方法を生み出す知恵。


あとはやはりそれを形にして提供できる技術力ですね。

N&Nでは一級施工管理技士が在籍しております。


施工に関しては「プロチームN&N」 のメンバーが揃っています。


N&Nの審査を受け、その道のカリスマ職人だけを厳選しております。



足場のプロ、塗装のプロ、防水のプロ、屋根のプロ、外壁のプロ、外構のプロ、土木のプロ...


外装に関してはすべて対応できますし、その腕はピカイチ。


全員が一致団結して施工にあたり、家を守ります。







リフォームに関して色んな会社様がいます。






我々もその中の一つ。

では我々にはなにができるのか。



"本当に"喜ばれるサービス。


"本当の"お客様満足。


"本当に"必要な工事。


"本当の"外装改修。




これしか出来ないかな。

nn pro.jpg

asiba.jpg si-ru.jpg keren.jpg
hahu.jpg naibu000003.jpg naibu000001.jpg
naibu000002.jpg gaikou.jpg gaikou2.jpg
beranda bousui.jpg naibu000005.jpg naibu000004.jpg
naibu000000.jpg syatyo.jpg

===================  
  
     外装リフォーム専門店
株式会社 N&N

Adress:〒336-0964
    さいたま市緑区東大門3-6-2-102
TEL:048-711-3792 
FAX:048-711-3793
Mobile:080-4413-1073
E-mail:info@paint-nn.jp
HP:http://www.paint-nn.jp
 
===================


N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装
N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 さいたま市 緑区 外壁塗装 さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装