練馬区 新規FRP防水工事の施工事例~


FRP防水の施工はN&Nにお問い合わせください。

いつもお世話になっている工務店さんからのご依頼で新規FRP防水を施工させて頂きました。

まずは合板下地の状況です。
20171115_171115_0001.jpg

防水工事に先立ち、下地調整を行います。
まず、入隅の部分に面木(メンギ)と呼ばれる部材を取り付けます。
肌色の部材ですがわかりますか?
20171115_171115_0005.jpg
入隅90度の部分にメンギを入れることで角度が緩和され、防水層が割れづらくなるのです。(なるほど!)

続いて排水ドレンの取付です。
ドリルでコア貫きをしたら
丸く細長い部材を取り付けます。こちらもFRP製です。
20171115_171115_0003.jpg

続いて釘の後や凹み部分に専用のパテを施します。(とにかく平滑にすることが大事です!)
20171101_171102_0009.jpg
これで下地調整は終わり~
続いてプライマー(接着剤)を塗布します。↓
20171101_171102_0010.jpg
インターバルを置いたら、いよいよライニングです。
ガラスマットにポリエステル樹脂を流し防水層を形成していきます。
まずは一層目~。
「ワンプラ」なんて言ったりしますよね~
20171101_171102_0008.jpg

またインターバルを置き、さらにライニングをしていきます。
防水層の二層目です。
「ツープラ」なんて言ったりします。↓
20171101_171102_0007.jpg

以上でFRP防水層の形成完了です。防水自体はポリエステル樹脂で出来ていて色はなく透明なのです~(そうだったのか~)
ただし、防水層は紫外線にとても弱い為、紫外線に強い塗料を塗布する必要があります。それをトップコートと言います。
グレーが一般的な色ですが、ベージュやホワイトなど様々な色があるんですよ~(豆知識)

それではトップコートの工程です。
まずは中塗りから
色はライトグレーですね
20171101_171102_0006.jpg

中塗り完了~↓↓↓↓↓↓
20171101_171102_0005.jpg

しっかりインターバルを置き最終工程のトップコートを塗布いたします。↓
20171101_171102_0003.jpg

こちらはしっかりとしたグレーの色!ベランダの床でよく見るのはまさしくこの色ですよね↑↑

完成~♪
20171101_171102_0001.jpg

20171101_171102_0002.jpg
どうです~!!これで防水はバッチリです。
安心して内装工事に取り掛かれます!
並行してアルミ笠木も取り付けられ雨仕舞もばっちりですね~!!

以上。FRP防水施工例でした。

参考になりましたか?

また、FRP以外にも、ウレタン防水、シート防水(塩ビ・ゴムシート)改質アスファルト防水などなど

各種防水工事も承っておりますのでお気軽に弊社までご相談いただければ幸いです。


外装リフォーム専門店 株式会社N&N
www.paint-nn.jp
フリーコール 0120-993-006

===================  
  
     外装リフォーム専門店
株式会社 N&N
   

Adress:〒336-0964
    さいたま市緑区東大門3-6-2-102
TEL:048-711-3792 
FAX:048-711-3793
Mobile:080-4413-1073
E-mail:info@paint-nn.jp
HP:http://www.paint-nn.jp
 
===================


江東区 せっかくの外装リフォーム。ついでにストレーナー交換するだけで結構変わりますよ~


江東区で屋根、外壁塗装するなら株式会社N&Nにお任せください。
http://www.paint-nn.jp/

ストレーナーについて

先日、FRP防水の改修工事をさせて頂きました。
脆弱部補修+トップコートの仕様でしたが、塗装後 「ストレーナー」が痛んでいるのが目立ちました。

ストレーナーとは排水ドレンにゴミが入らないように取り付けるキャップのようなもの。

S__179404865.jpg

よってみましょう↓
S__17940485.jpg

工事前は気にならなかったのに
周りがきれいになると相対的に劣化が目立ってしまう。。。よくあることですね。

しかし、ご安心下さい。

サッと付け替えるだけ!
一瞬で蘇りました。
S__179404843.jpg

S__179404832.jpg

ひいてみましょう
S__179404821.jpg

どうです?リニューアル感増しましたね!

ストレーナー自体は2000~3000円で買えるものなので、今回はサービスとさせて頂きました!



屋根・外壁塗装工事、防水工事、その他 外装リフォームのことついて質問等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

全力でサポートします!

www.paint-nn.jp

フリーコール 0120-993-006

===================  
  
     外装リフォーム専門店
株式会社 N&N
   

Adress:〒336-0964
    さいたま市緑区東大門3-6-2-102
TEL:048-711-3792 
FAX:048-711-3793
Mobile:080-4413-1073
E-mail:info@paint-nn.jp
HP:http://www.paint-nn.jp
 
===================







江東区 FRP防水するなら部分的な補修を忘れずに!


江東区でベランダ防水工事をするなら株式会社N&Nにお任せください。
http://www.paint-nn.jp/

FRP防水補修について


まずよくあるバルコニーFRP防水です。
施工前
higuchi施工前.JPG

よーく目をこらしてみてみましょう!
ドレン廻りの一部でトップコートがはがれています。
higuchi施工前アップ.JPG

トップコートを塗装しちゃえば大丈夫!!なんて思ってませんか?
このような状態でトップを塗装してもすぐにはがれてしまいます。(ひび割れも同様です)
かならず部分的に補修してから塗装しましょう!!♪

①まずはペーパー研磨
higuchiペーパー研磨.jpg

②続いてプライマー塗布
higuchiプライマー.jpg

写真はアップですが、バルコニー床全体にプライマーを塗布しております。

③剥がれている部分にガラスマットを敷きます
higuchiガラスマット.jpg

④ガラスマットを樹脂で固めていきます。ライニングと呼ばれる作業ですね。
higuchiライニング.jpg

じっくり硬化させれば下地処理はバッチリ!!
FRP→ガラスマットと樹脂が強固な防水層を形成するのです。

⑤ようやくトップコートの作業工程となります。
higuchiトップコート.jpg

⑥全体に塗布して終了~!
higuchi施工後.jpg

どうです?見違えましたね!劣化部分もしっかり補修したので、剥がれてくることはありません。

建物にとって、とっても大事な防水!
安心して住む為にもしっかりとメンテナンスしてあげないとですね♪

実際にお家のベランダをご覧になって下さい。部分的な剥がれやひび割れがあったら注意!

とはいっても中々判断が難しいですかね~
そんな方はN&Nにお気軽にご相談下さい。ではでは、この辺で。。。

屋根・外壁塗装工事、防水工事、その他 外装リフォームのことついて質問等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
全力でサポートします!

www.paint-nn.jp

フリーコール 0120-993-006

===================  
  
     外装リフォーム専門店
株式会社 N&N
   

Adress:〒336-0964
    さいたま市緑区東大門3-6-2-102
TEL:048-711-3792 
FAX:048-711-3793
Mobile:080-4413-1073
E-mail:info@paint-nn.jp
HP:http://www.paint-nn.jp
 
===================






1  2  3  4
N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装
さいたま市 緑区 外壁塗装 さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装 N&N さいたま市 緑区 外壁塗装